EXHIBITOR

津軽燈LAB

個性あふれる青森デザインを日常にさりげなく取り入れる
津軽にスポット(燈)をあて、その魅力を多くの人に伝えることをミッションに、職人たちと力を合わせて津軽の伝統工芸を用いた商品を製作しています。

 津軽塗は世界にふたつとない表情豊かな色や柄が最大の特徴。そんな個性を最大限に活かすべく、スイッチプレートやアタッシュケース、ワイングラス、さらには金属製のマイストローなど、これまで誰も試してこなかったアイテムに津軽塗を施しました。かつては木にしか施せなかった漆加工ですが、近年はプラスチックやアルミ、ステンレス、ガラスなどさまざまな素材に対応できるようになったので可能性は無限大。家のインテリアや普段身に着ける小物などで、津軽塗をさりげなく日常に取り入れていただければと思います。

また、弘前ねぷた祭りで使われた扇ねぷたの紙を再利用した封筒やポチ袋は、これまで捨てられていたものに新たな命を吹き込んだエコアイテム。祭りの熱気が伝わってくるような、カラフルで大胆なデザインをお楽しみください。
問い合わせ先