EXHIBITOR

小倉内装

あおもり藍と津軽塗の可能性を追求する
青森の魅力を国内だけでなく世界に発信していきたい。そんな思いを胸に、私たちは、伝統の枠をこえた商品の開発や、全国の異なる工芸品とのコラボなど、さまざまな試みにチャレンジしています。

その一つが、あおもり藍。青森はもともと藍染めが盛んで、江戸時代には100あまりの藍染め工場がありました。一度は衰退したこの文化に再び注目し、吉田氏が(現あおもり藍産業協同組合理事長)2006年に組合を立ち上げ、弊社も理事として携わっています。研究を進めるうちに、あおもり藍は、防臭・抗菌・抗ウイルスなど、機能性が非常に高いことが分かってきました。このことから、染色アイテムだけでなく、スプレーやマスクの開発など新たなアプローチで展開しています。

そしてもうひとつが、津軽塗です。多彩な模様と色彩の美は奥が深く、見た目にも大変アートな魅力を持っていますが、全国的にはまだあまり知られていません。そこで、若い世代も含めてより多くの人に興味を持ってもらうために、津軽塗の魅力や面白さがわかりやすく伝わるような製品づくりに取り組んでいます。私たちの取り組みが津軽塗の魅力を伝える一助となり、業界全体の応援につながれば嬉しく思います。
問い合わせ先