EXHIBITOR

イシオカ工芸

気兼ねなく日常使いしたくなる丈夫でおしゃれな津軽塗アイテム
木地づくりからはじめて、下地を整え、模様を付け、何度も漆を塗っては乾かし、そして研ぐという作業を繰り返す……。津軽塗は、そんな48もの工程を経てつくられます。完成までにかかる時間は、実に2ヶ月半から3ヶ月。気の遠くなるような手間と時間をかけるだけあり、他の漆製品と比べて漆の層が厚く、硬くて丈夫。それゆえ長く使い続けられるのが、津軽塗の大きな魅力のひとつです。また、型にはまった塗り物とは異なり、自然が生み出す模様や色の組み合わせで、デザインが無限に広がるというのも津軽塗ならではのおもしろさだと思います。

私たちはそんな津軽塗の売り手として、因習や先入観にとらわれない現代の生活スタイルに合った商品が何かできないか日々考えてきました。洋風の食卓にも合うような形や柄の器や、あえて艶を抑えめにしっとりと仕上げることで傷を気にせずワイルドに使えるアウトドア用食器など、日常使いのアイテムで津軽塗をもっと身近に感じていただけると嬉しいです。
問い合わせ先